歯並びは目だつことなく治療できる!?その治療法とは?

歯科矯正の進化について

歯並びの悪さは見た目の美しさだけでなく、噛み合わせが悪くなってしまう事から肩こりや頭痛などの体調不良の原因となってしまいます。歯並びは矯正歯科を利用することによって綺麗な歯並びに矯正することができるのです。しかし矯正器具を歯に設置するのは抵抗がある、と言う人も多いですよね。子供の頃であればからかわれてしまうのではないか、また大人になってからだと人前で笑うと目立つ、デートがしにくいなどの悩みを持つ人もします。しかし矯正も進化しており、目立たない治療方法も増えているのですよ。

歯の裏側に設置できる

歯の矯正というと、歯の表面に金属の器具を設置するのが一般的ですよね。シルバーの器具が目立ってしまって矯正しているのがすぐにわかってしまいます。しかし最近では歯の表面ではなく裏側に設置する事ができるのですよ。裏側であれば表面に出る事がないので、笑っても目立つことがなく矯正している事を知られてしまう心配もないのですよ。通常の矯正よりはコストがかかってしまいますので、もう少しコストを下げたい場合には歯の表面でも白い器具を使う事もできます。

マウスピースで目立たない治療ができる

歯の矯正は進化しており、目立たない方法がどんどん導入されています。その中でも最も使いやすいのがマウスピース矯正です。透明なマウスピースを装着することによって歯並びを矯正する事ができるので目立つ事がない方法なのです。また他の矯正方法と違って取り外しができるので、食事やデートの時などはつけないという事もできるのですよ。金属アレルギーがある方でも使用することができるのも大きなメリットです。このように歯並びは目立つことなく治療できる時代となっているのです。

オールセラミックとは金属やプラスチックを使わずに被せ物や差し歯を全てセラミックにすることをいい、長期間綺麗な状態を維持することができます。