歯並びをきれいにするための美容歯科の選び方

歯並びは審美歯科でも治せる

歯並びが悪いと見た目の印象が悪くなるのはもちろん、ブラッシングが行き届かずに虫歯になるリスクも高まると言われています。歯並びは一日で悪くはならないので、本来であれば成長期に矯正するのがベストですが、何らかの事情でそれができないこともあるでしょう。でも大丈夫。大人になってからでも矯正はできます。歯列矯正もありますが、審美歯科といっていわば歯のエステをしてくれる美容歯科でも歯並びを治すことは可能です。

通える範囲であるのか

審美歯科ではクイック矯正など短期間で歯並びをきれいにできる方法も用意されています。審美目的なので健康保険が使えずに値段は高額になりますが、歯列矯正も実は健康保険は使えないのです。そう考えると短期間で歯並びを治せる審美歯科も悪くはないのです。そんな審美歯科を選ぶ際の決め手の一つがアクセスです。いくら評判がよいところでも通いにくくては続きません。電車であれば片道1時間が限度、車でも同じくらいでしょう。通うのが苦になっては続きませんので、通いやすいところにしましょう。

歯科医との相性はどうなのか

それと大事なのが歯科医やスタッフとの相性です。いくら他の人からは評判がよくても相性が悪くてはいけません。人間ですからどうしても合わない人もいるのです。ほとんどの審美歯科は初回無料カウンセリングを行っています。ここで相性がよくないと思ったらやめましょう。カウンセリングは疑問点の解決だけでなく、スタッフとの相性やクリニックの雰囲気を知るために大変重要な行為です。ここで何となく違うなと思ったら、残念ながらあなたには合わないということなので、やめておくのがいいでしょう。

出っ歯だと見た目の印象も悪くなり、だらしなく見られてしまいます。出っ歯を治すには、歯医者に行って出っ歯の矯正をしてもらう必要があります。