青髭の脱毛にも繋がるの!?正しい髭の手入れ方法

髭剃りの前には必ずケアをしよう

髭剃りで重要なのは、とにかく肌にダメージを与えないこと。そのためには、髭剃りの前のケアが必要不可欠です。「そんなの面倒くさい」と思う方もいるでしょうが、ケアといってもただ髭を濡らしておくだけ。たったこれだけで肌はずっとダメージを受けにくくなります。乾燥した肌はデリケートな状態になっているため、そこに少しでも刃が触れてしまえば大きなストレスがかかってしまうのです。また、濡らすことにより髭は水分を吸収して膨張しますから、柔らかくなって剃りやすくなります。なので、髭を剃るなら入浴後や洗顔後などの濡れているタイミングで行いましょう。

髭剃りアイテムを上手に活用しよう

髭剃りアイテムには主に「T字カミソリ」と「電動カミソリ」の二種類がありますが、これはどちらでも構いません。好きな方を使用しましょう。ここで注意すべき点は、刃の清掃と消毒を怠らないこと。髭を剃った後は少なからず傷がついているので、刃が不潔な状態だと炎症を起こしてしまう可能性があります。目安として、T字カミソリは1~2週間ごとに刃を付け替え、電動カミソリは使用前に熱湯で消毒をし、使用後は毎回洗うようにしましょう。また、シェービングホームについては肌になじみやすいジェルタイプがおすすめです。

アフターケアで肌をいたわろう

髭剃りの後にもケアは必要です。用意するものは「洗顔料」「化粧水」の二種類。男性の場合、化粧水を使用するのは抵抗があるかもしれませんが、アフターケアには欠かせません。まず、髭剃りの後は洗顔料を使って洗顔をします。剃った後の肌はデリケートになっているため、刺激の少ないものにしてください。オーガニックや植物由来成分の洗顔料がおすすめです。洗顔を終えたら化粧水で手入れをしていきます。顔の中心から外側へ広げて塗るようにしましょう。鼻先や目元などの敏感な箇所は軽く馴染ませる程度でOK。絶対にゴシゴシと擦るように塗るのはやめてくださいね。使用する化粧水は男性用と書かれている物がおすすめです。

髭脱毛をすることによって、今まで髭が生えていた部分がツルツルになるので、今までよりも若く見られることができます。

歯並びは目だつことなく治療できる!?その治療法とは?

歯科矯正の進化について

歯並びの悪さは見た目の美しさだけでなく、噛み合わせが悪くなってしまう事から肩こりや頭痛などの体調不良の原因となってしまいます。歯並びは矯正歯科を利用することによって綺麗な歯並びに矯正することができるのです。しかし矯正器具を歯に設置するのは抵抗がある、と言う人も多いですよね。子供の頃であればからかわれてしまうのではないか、また大人になってからだと人前で笑うと目立つ、デートがしにくいなどの悩みを持つ人もします。しかし矯正も進化しており、目立たない治療方法も増えているのですよ。

歯の裏側に設置できる

歯の矯正というと、歯の表面に金属の器具を設置するのが一般的ですよね。シルバーの器具が目立ってしまって矯正しているのがすぐにわかってしまいます。しかし最近では歯の表面ではなく裏側に設置する事ができるのですよ。裏側であれば表面に出る事がないので、笑っても目立つことがなく矯正している事を知られてしまう心配もないのですよ。通常の矯正よりはコストがかかってしまいますので、もう少しコストを下げたい場合には歯の表面でも白い器具を使う事もできます。

マウスピースで目立たない治療ができる

歯の矯正は進化しており、目立たない方法がどんどん導入されています。その中でも最も使いやすいのがマウスピース矯正です。透明なマウスピースを装着することによって歯並びを矯正する事ができるので目立つ事がない方法なのです。また他の矯正方法と違って取り外しができるので、食事やデートの時などはつけないという事もできるのですよ。金属アレルギーがある方でも使用することができるのも大きなメリットです。このように歯並びは目立つことなく治療できる時代となっているのです。

オールセラミックとは金属やプラスチックを使わずに被せ物や差し歯を全てセラミックにすることをいい、長期間綺麗な状態を維持することができます。

なかなか相談もできない…わきがの対処法!!

わきがって自分で判定できるの?

実はわきがというのは生まれつきのものです。そして遺伝しやすいものなので、両親がわきが体質の人はわきがの可能性が高いです!まずは身近な人にわきがの人が居るかどうかを確認してください。次に耳垢が湿っているかどうかチェックしましょう。乾燥している人はわきがの可能性はほぼゼロですが、逆に湿っている人はわきが体質の可能性があります。最後に、わきに白い汗をかくかどうか、また、汗の量が多いかどうか確かめましょう。わきに白いような濁った汗を大量にかく人はわきがの可能性があります。

わきがかも!!どうやって治療する?

わきがだと、周囲に嫌われてしまうのではないかと不安になりますよね。わきがの治し方には2通りあります。まず、わきがは手術によって治療することが出来ます。実は日本ではわきがの手術に保険がききます。ですので安心して近くの皮膚科や形成外科を受診できますね。次に、病院に行く時間がない人や、どうしても手術に抵抗がある人は、わきがクリームやわきが改善サプリメントを購入してみる方法もあります。自分に合った治療法を見つけましょう。

わきがのにおいを抑えるには?

病院や薬局に行く暇がない人や、やはり恥ずかしくて行けない人も多くいるでしょう。そんな時に簡単にわきがのにおいを抑える方法があります。それは、市販のミョウバンを水で溶かし、それでわきを洗ったり、スプレーで吹きかけたりすることです!!ミョウバンはスーパーなどで安価に購入することが可能ですよね。ミョウバン水はミョウバン50gを水1500mlの中に溶かすだけでOKです。スプレーの容器などに保存して、お手軽に使えるので、試してみてくださいね。

わきがは鼻につく刺激臭が特徴的で自分では気づきにくい症状ですが、脱毛や剃毛をすると臭いは軽減されます。